ゆかんこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっぱり、英語も楽しくないと。

どうも、ゆかんこです( ´ ▽ ` )ノ

今日は歯医者に行ってきました。
小さい虫歯の治療なのですぐに終わったのですが、あの歯を削られる感覚だけは何回経験しても嫌ですね(>_<)
ゆかんこは、実は歯医者さんで助手をしております。
休みの日に自分の職場に予約を入れて治療してもらっているのです。
普段は診療する側の人間ですし、
院長が上手に削ってくれているのはわかっているのですが、それでも時々神経がピリッとくる感じ・・・

怖いですよね・・(T_T)

でもでも、虫歯の治療が全部終わったら、憧れのホワイトニングをしてもらおうと思っています!!

今はそれを楽しみに、治療に耐えようと思っています!


さてさて、昨日予告した通り、短期間で楽しく英語を習得した友人の話をしようと思います。

その子とは大学の時に知り合いましたが、元々英語のポテンシャルは高かったです。

ただ、海外ドラマにハマってから、TOEICの点数と英語でのコミュニケーションスキルがグンと伸びました。

当時の私のTOEICの点数は890点だったのですが、気がついたら抜かれてましたw


ちなみに当時私たちがハマって見ていた海外ドラマがこちら

Lの世界

2016041423270260d.jpeg


ロサンゼルスのウエストハリウッドを舞台に描く、レズビアンの女性たちの群像劇です。
Rー15指定ですが、「これでR15かい!!」とツッコミたくなるくらいかなり過激なシーンが満載でございます。
でもエロいシーンばかりではなく、女性の生き方であったり、アメリカが抱える差別問題であったり、なかなか奥深いテーマを取り上げているのでとても見応えがあります。

それまでの映画やドラマって、結局最後は「アメリカってすげーだろ!!」みたいな展開になるものが多かったと思うんですが、
(有名どころであげるとすると、24とかね)
Lの世界は、どちらかというとアメリカの暗部をさらけ出しているドラマだったので、当時の私たちにはすごく斬新に思えました。

あ、ちなみに私も友達も、恋愛対象としての女性には興味ありませんのでw

まあ、それはいいとして・・・


友人は、海外ドラマにハマってから自分の耳で聞き取れるようになるまで、何度も何度も見続けていました。
その時はLの世界は日本ではまだシーズン2までしかDVDが出ていなかったので、
Youtubeに上がっていた字幕なしのオリジナルのものを見て、必死で聞き取り、辞書で調べて内容を理解できるまで何度もリピートしていました。
そうまでしても続きが気になっていたんですねw

そうやって英語がわかるようになると、今度は実際にネイティブの人たちと交流して自分の英語力を試したくなるようです。
頻繁に外国人と交流する時間を持ち、気がついたら彼女はアメリカの大学への留学していました。


彼女以外では、洋楽を聴き続けて英語を習得した人もいました。

彼は、洋楽が大好きでよく聴いていたのですが、
洋楽の歌詞の日本語訳が全くカッコ良くないことに不満を感じていました。
「自分の耳で聴いて、意味を理解できるようになりたい」
そう思い、英語を勉強していました。
その人はどちらかというと勉強が好きではなかったのですが、
歌詞の意味を調べてわかるようになると楽しくなり、どんどんのめり込んでいきました。
そしてある日、英検準1級に合格しました。

そんな友人たちを見て思ったこと。

やっぱり言語ってコミュニケーションを取るためのものですから、
ただ机に向かってストレスを感じながら学習するのは勿体無いなと思うのです。

すぐに習得する必要性がなく、でも英語が出来るようになりたいなと思っているなら。
どうせなら好きな映画を見たり、音楽を聴いたり、
少しでも自分が興味を持てることと一緒に「ついで」感覚で英語を勉強してみるといいと思うんです。
実際に外国人の友達が出来た時、話題にもできますしね。


ちなみに私は最近、SHERLOCKにハマっています(*^◯^*)
ベネディクト・カンバーバッチ、カッコいいです♡

20160414232702c16.jpeg


ただこれ、イギリスのドラマなので・・・
アメリカ出身の私には少々聞き取りづらいんですσ(^_^;)

2日に渡って偉そうなこと書きましたけど、自分もまだまだなのですw


ではでは、長くなってしまったので今日はこのへんで。

おやすみなさい(*^_^*)


PS ついにPCが壊れました!!うんともすんとも言いません!!\(^o^)/

スポンサーサイト

PageTop

帰国子女の私が思う、短期間で英語を習得するには?

こんばんは、ゆかんこです(*^_^*)

私は最初の記事でお伝えしたように、ゆかんこは海外で生まれ育った帰国子女なんです。
これでも一応、アメリカの中学校を卒業するまでずっと向こうに住んでいました♪( ´▽`)

それを知り合いの人に話すと、大体の人にこんなことを聞かれます。

「どうやったら英語ができるようになるの?」


私、必ずこう聞き返します。


「○○さんにとって”英語ができる”ってなんですか?」


「英語ができる」の基準や、目的、目指すレベルって本当に人それぞれですね。


英語でプレゼンしたり、クライアントと英語でやり取りしなければならないって結構切羽詰まってる人もいれば、

外国人観光客に道を聞かれた時に焦らず会話出来るようになりたいって人もいる。

洋画が好きだから字幕なしで内容を聞き取れるようになりたいって人もいたし、

外国人の友達とメールやSNSでスピーディにコミュニケーションとりたいって人もいました。


でもよくよく話を聞いてみると

「特に必要ってわけじゃないけど、やっぱり英語できたら便利だしな」
「英会話教室は気が進まないけど、なんか簡単に英語習得できるコツがあるなら教えてほしいな」
「スピードラーニングって本当に聞き流すだけで英語できるようになるの?」

なんて人もいます。


私から見て、こういう人たちは「そもそもやる気ないな」って思っちゃいます。
まず自分から何か行動を起こす気がないから。
何故かというと「ただ何となく」思っているだけで、「本気」ではないから。

どのくらい話せるようになりたいかにもよりますが、
時間もお金も労力も掛けずに「楽に」「簡単に」英語を習得しようなんて、
そんな上手い話ありません。


まあもしかしたら、私が話しやすそうな話題を振ってくれているだけの心優しい人もいるかもなので、
わざわざ「そんなに英語は甘くないですよ!」なんて言いませんけどねw


でもね、中には本気で英語習得したいって私にアドバイスを求めてきてくれる人もいるんです。


そんな人に必ず「とにかくネイティブな人と会話できる環境を作ってください」と言います。

英会話教室に通ってもいいですし、
お金がないならSkypeを使えばいつでも現地の人と会話ができます。
都会なら外国人が集まるカフェなんかもありますし、
思い切って外国人がたくさん集まるシェアハウスに入居するのも良いと思います。

とにかくわからなくても、上手に話せなくても、
生の英語を耳で聞いて、自分の言葉で話し続けてください。

ゆかんこはそうやって英語を覚えたから、それが一番早いと思っています。

帰国子女だから気がつけば自然と英語が話せるようになったんじゃないの?って、今思ったでしょ?w

いいえ。
私の両親は日本人なので、家での会話はオール日本語でした。
当然、初めて覚えた言語も日本語です。
英語なんて全然話せませんでした。

その状態で現地校の小学校に入学しました。
周りの人が何をしゃべっているのか全くわからないし。
一緒に遊びたくても何て言っていいかわからないからいつも一人だったし。
「明日○○を持ってきてください」と言われても、わからないから翌日自分だけ持ってきてなかったりw
気がつけば「あれ?なんか私いじめられてる?」って状態になってたりww

本当に嫌で辛くてほとんど毎日泣いてましたけど、
8歳になる頃にはようやく周りとのコミュニケーションが取れるようになりました。

あの時私を甘やかしたりせず、
逃げ道を用意しなかった両親に今では感謝しています。

決して「楽」でも「簡単」でもありませんでしたが、
私が「環境」に恵まれていたのは事実です。

だから私は言います。

「どうしても英語を話さなければいけない環境に身を置いてください」と。
毎日じゃなくてもいいです。週1回、1時間でもいいです。
そうやって「環境」を自分で作った人たちはどんどん上達していきます。


それでも、
「全然話題についていけなかったらやっぱり悲しいし・・・」
「外国人のいるカフェとかシェアハウスとか近くにないし・・・」
「人見知りだから英会話教室ですらなんか不安・・・」
なんて人もいるでしょう。

そういう人にオススメするのは、

フレーズを丸々暗記する方法です。(((o(*゚▽゚*)o)))


ゆかんこは、大学時代は中国語を専攻していたんですが。

その時の勉強法が、まさに丸暗記でしたw

会話の中で使えるフレーズを丸々暗記して、セリフのようにブツブツとひたすら練習するのです。
でもこれ、効果あるんですね。

いざそのフレーズを使う時になったら、考える前に口が勝手に動いてくれるようになるんです。


実際にこんな教材もあります↓↓


【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター


英語できるようにはなりたいけど、英会話教室とかは・・・

なんて人は、まずこういう教材で力と自信をつけてみるのもアリだと思います。

間違えたり失礼なことを言ってしまうのが怖くて話せなくなる人には丸暗記法は特にオススメです。
丸暗記したフレーズをそのまま言うだけなので、失敗したり失礼なことを言うリスクは確実に減らせますよ。


教材費ですら勿体無いよ!!
もっと手軽に英語を勉強したいんだ!!(>_<)
って人には、

短期間で楽しく英語力を伸ばした友人の話を
明日また書きますね♪


長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださったあなたに感謝です!!

おやすみなさい(*^_^*)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。